必要な道具

 

まずは道具を準備しよう!

これだけあれば!という道具たちです。

ドリッパー

メーカーによって、底部の抽出穴の個数が違います。有名なところではメリタは1つ穴、カリタは3つ穴です。穴が多いと抽出時間が短いのでさっぱりとした味わいになります。

サーバー

普段、飲まれる人数で容量を決めてください。

フィルター(ペーパー)

ネルドリップで抽出する方法もあります。ネルを使用したほうが味がまろやかになるように思います。
ケトル ミル メジャースプーン

ケトル

できればコーヒー用の細口のものがベストです。
沸騰したお湯をケトルへ移すと湯温が少し下がり、コーヒーの抽出に適温になります。

ミル

電動、手動とあります。
豆が均一に挽けて、粗さの調整ができるものを選ぶといろんな飲み方ができます。 これは我が家で愛用している手動のものです。これは価格もお手頃な上に、粒度調整可能なのでオススメです。

メジャースプーン

分量を計ります。
ページのトップへ